■通信販売の他に購入ルートとして販売店があるようなのですが、購入価格は同じなのでしょうか? 高価な商品なので、遠方からの通信販売よりも販売店で購入したほうが安心だと思います。

今後、取り扱い店を全国的に拡大していく予定です。
販売店様にはデモ機の展示をしていただきまして、店頭にてお好みの仕様をオーダーしていただけるシステムを近々開始しますので、よろしくお願いいたします。



■VST CLASSICUのヘッドはいわゆるストラトのようなヘッドになりますか?

VST CLASSICUのヘッド形状はSTシェイプになります。
現在、オリジナルヘッドの仕様を開発中です。



■VST CLASSICを購入したユーザの声がいくつか紹介されており、その中で、ネックが太いと感じている方がいるようですが、VST CLASSICUでは変更しているのでしょうか?

ネックはSTMやSTSと比較した場合やや太めですが、一般的なネックシェイプよりはスリムです。
VST CLASSICUでは、ミディアムスケールのタイプは前回よりも細めのシェイプ、ショートスケールのネックはさらに細めでSTSに近いシェイプとなっています。



■ボディーカラーは2008年4月の時点で11色、指板が2種類、ネックスケールが2種類ありますが、あらゆる組合せが可能なのでしょうか?

基本的に可能です。カラーやアッセンブリはオリジナルで製作することもできます。ただし在庫状況によってはお時間をいただく場合があります。詳しい納期につきましてはお問い合わせ下さい。


■ボディ材は何ですか?

前回のVST VST CLASSICUのボディ材はアルダーです。
次回はマホガニーボディ仕様を製作予定です。
詳しくはお問い合わせ下さい。



■VST CLASSICUショートスケールは店頭で販売していますか? どこで購入できますか?

前回のVST CLASSICは、一部の地域の店頭と、通信販売で発売いたしました。評判が良かったため、今回第2弾を製作いたしました。
現在ですと、カラーなどを特注で承ることができる枠が若干数ございます。
CLASSICU以降、都内ほか全国での販売を予定しています。
販売店などの情報は随時WEBサイトにUPします。



■ナット幅が40mmとかなり細く、一弦側でプリングをする際の弦落ちが心配なのですが、いかがでしょうか? また、一弦のナットの切れ込みは端から何mmのところに入っているのでしょうか?

ナットは40mmですが、ナット部で、端から2.5〜3mm程度の間を空けているのと、ネックポケット部分はノーマルSTとほぼ同じくらいの幅を持たせていますので、STMやSTSに比べて弦落ちがし難い設計となっています。


■ピックアップはH-Hの5way仕様がいいのですが、変更可能でしょうか?

可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。


■610mmスケールのギターはボディは大きさは普通のものと比較してどの位の大きさですか。値段はいくら位ですか。

610mm/624mmともにボディサイズは同じで、フルサイズの96〜97%程度の大きさとなっています。 また、販売価格はノーマルの状態で158,000円〜です。 フォームから詳細をお送りいただければ、お見積もりいたします。


■CLASSIC、CLASSICU、STANDERDの違いを教えてください。

CLASSCUはCLASSICのアップグレードモデルです。
主な変更箇所は、

・ブリッジ変更 : GOTOH 510T-RS1 → JOHN SUHR 1055
・ショート・ミディアムスケールのセレクトが可能
・指板の変更 : ローズ → ニューハカランダ
・ヘッド厚 : 15%増し
・ヒールレス加工 → ヒールレス加工&ラウンド・カット・ヒール
・フレットの変更(♯240)
・カラーバリエーションの追加 : 4色 → 11色
・フィニッシュ変更 : ノンバフフィニッシュ → グロスフィニッシュ
・ATS(アッセンブリ・トランス・システム)追加
・EZロッドアクセス&トレモロ・アクセス・プレート採用

また、CLASSIC及びCLASSICUは、トラディショナルなSTスタイルとなっているのに対して、
STANDERDは、ディンキーシェイプ(クラシックよりも更に小ぶりなコンパクトシェイプ)を採用しています。
(スタンダードはショートスケールのみで製作を予定)。


■VST CLASSICUにマウントされているSUHRブリッジは、アームアップは可能ですか? 
またその他お勧めはありますか? 


フローティング設定にしてやることでアームアップ可能です。
オリジナルで搭載しているSUHRブリッジは、STMと同じ10.5mmピッチのため、STSやSTMと持ち替えの際に違和感がありません。
また、それよりも広い10.8mmピッチのブリッジに変更することもできます。


■エボニー指板は可能ですか?

残念ながらエボニーは今回のラインナップでは予定していません(今後他のモデルで採用する可能性はあります)

ビンテージ的な音でしたらニューハカランダをお勧めいたします。


オーダー可能なカラーについて教えてください。

特殊なカラーでなければ塗りつぶしのカラーで¥25,000です。メタリックカラーは+¥14,000となります。


■オプションのアッセンブリが便利でお得そうなのですがノーマルの配線とで音質に影響はありますか?

音質の劣化はありません。


■支払い方法はどのようになっていますか?

お支払い方法は代金引換、クレジットカード、ショッピングクレジットがご利用頂けます。
詳しくはこちらをご覧ください。


このページのトップへ戻る

 
Copyright (C) VST GUITARS / 2007 All Rights Reserved    TEL : 011-398-9680